希望の明かり
孤独と絶望の淵で手を差しのべてくれた貴方…

貴方という明かりが有る限り


もう僕は迷わない


あなたは8685番目の
明かり



次のキリバン→5000



復活しました!!


(アップ)
2/15→拍手御礼小説を入れ換えました。
2/20→Offページを更新しました。

↓にてブログやってます…(妄想してるだけですが…)

はじめに
プロフィール
日記
掲示板
更新履歴
メール

書庫
Off
リンク
ランキング

貴方の明かりは眩しすぎる

僕なんかが照らされるべきじゃない

わかってる…


わかってるけど…


もう僕は貴方を手放せない


ブックマーク|教える




©フォレストページ