02/26の日記

14:56
あぶない刑事
---------------
先日映画を観ました。「あぶない刑事」です。映画を観るために早起きしました(笑)

「あぶない刑事」がテレビドラマとしてはじめて放映されたのが1986年10月5日だそうです。

舘ひろし36歳、柴田恭兵35歳そして…清水伸吾21歳の時でした(笑)

懐かしかった〜
かっこよかった〜

60歳越えているのにあれだけ走れる柴田恭兵さん、菜々緒さんと並んで親子に見えない舘ひろしさん

いやホントよかったです。

やっぱり「あぶない刑事」はこうでないと…

私が「あぶない刑事」と聞いて一番最初にイメージするのはアドリブぽっいおしゃれな会話…

たとえは舘ひろしさん演じるタカが銃撃戦の最中負傷!そこに颯爽と登場する柴田恭兵さん演じるユージ!そこでの会話「遅かったな」「いやー女の子がなかなか離してくれなくて」「結局振られたんだろ」「まぁそうとも言う」…

みたいな…なんだか文字にするとしまらないが二人がかけあうとかっよくおしゃれになる

そして本作でもありました
「遅かったな」
「悪かった」

最後の作品の最後の最後に…
「遅かったな」
「悪かった」

私はこう思いました!

最後の最後に最高に「あぶない刑事」ファンを美しく裏切る最上級のアドリブがでた!…と

やはりエンターテイメントをうたっている作品はどこかで観客を美しく裏切らないとダメですね

やっぱりエンタメ作品って難しいなぁ〜

前へ|次へ

日記を書き直す
この日記を削除

[戻る]


ブログネタは鮮度が大切!

©フォレストページ