リンゴを想像してみてください。

色、形、重さ、手触り、香り・・・

どれをとっても各人で

イメージするリンゴは異なります。

人の数だけ対象の現実は違うわけです。

フリーハンドで円形を描いてもらったとき、

二つとして同じ円はないはずです。

これは人の数だけ宇宙があるともいえます。

各自で

限りなく創造し続けている世界。

ここは、限りなくリアルに見える

仮想現実ともいえそうです。

そうです!

私たちの住む、この世界は

実は…幻(まぼろし)だったんです!


世界を代表する大宗教の開祖は

それを凡人である、

私たちに説明しようと

経典、口伝などで伝えているわけです。

映画やゲームの中で繰り広げられる

バーチャル世界を想像してみてください。

全てが一本のフイルムやソフトの中に折り込まれていますね。

どのように感じるかは別にして

あなたはいかにも本物そっくりに

展開する映画の監督をやっていたんだけど

いつの間にかすっかり失念してしまったのです。

そうしてより強い刺激を求めるようになってきました。

しかし、これだけ科学を発達させてきた人間は

そろそろ気づき始めているはずですよ。

ちょうど夢を見ていて

『これは夢なんだ!』

と気づいたようにです。

それを知ったあなたはもはや、

何を恐れるのですか?

自分が創った宇宙なのだから…

起こってくること全て


「自分のために・・・」

と考えたらどうでしょう。

そこには、不安や心配

ジェラシーすらもなくなりますよ。

今から、ご気楽人生に切り替えませんか?

みんなが楽しく、ニコニコできる世界に

創造し直そうではありませんか。

あなたが個性を発揮して
 
あなたらしく、生ききることが

あなたの宇宙(世界・地域・家族)を光り輝くものに変えていくことでしょう!

携帯ページのトップに戻る!

[TOPへ]
[カスタマイズ]



春アニメアンケート


©フォレストページ