三日月の満ちる時



望遠鏡を覗き

  ただ 黒いだけの空を見る者達よ

顔を上げて 空を仰げば

  満天の星が散らばっているはずだ・・・



 三日月の満ちる時



※この小説は暴力表現を含みます。
 苦手な方はバックお願いします。

 《青学舞台 男主人公》
 

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ