究極伝クロスゾーンスーパーZ

□第10話 甘党同士のぶつかり!それはともかくシリアスが続くからギャグつくるの大変だ
1ページ/8ページ

前書き




プロジェクトクロスゾーン2が止められない!面白い!

銀時「そんなにか?」

ええ!まず、フィオルンとクロムとルキナの任天堂キャラが出てきてくれたのが嬉しい。まさかでしたから。

クロム「嬉しいな。まさかだったからな」

ルキナ「お母様やルフレさんが出れなかったのが悔やまれます」

フィオルン「それを言ったらシュルクやお兄ちゃんもだよ」

次にロックマンXかな。VAVAがまさかの復活!しかもMAK-Uでの!さらに漫画版の設定も入っていてかなりヤバい敵に!しかも結構目立っていた。

リョウ「確かにかなり目立っていたな。ハセヨや平八もVAVAの…に驚いてたしな。(…)はネタばれになるから言えないんだ。すまない」

さらにまさかのシグマですよ!しかも4仕様の!結構強かったし。

メリオ「確かに。シグマ、結構強かったな。最終話でも出てくるし」

あとはやっぱりカットインとか技だな。もうほとんどがかっこよかった。これマジで!

リョウ「原曲サウンドだからますます燃えるな」

バナー「いろんなキャラのカットインや技も結構かっこよかったしな。掛け合いも結構ネタが多かったり声優ネタも使ったりしてたもんな。主にせがた三四郎との掛け合いはニヤリとするのが多い」

ただ、少し残念だったのはもう少しキャラを増やしてもよかったかな。あと、ストーリーももう少し長めでもよかった。

リョウ「ああ確かに。ほとんどのプレイヤーはBASARAキャラは出して欲しかったと思ってるな。他にもたくさんいるな。セガにいるスタイリッシュ魔女とか」

新八「ストーリーももう少し長めでもよかったですよね。敵も増やしてよかったですし、なにより戦闘前の敵との会話も欲しかったです」

ナムカプ時代にはあったのにもったいないよな。それでも結構よかったから俺の中では良作です。できればまた続編を作ってほしいな。まだまだ物足りないから。

リョウ「できたらいいな」

それじゃあそろそろ本編に。行ってみよう!
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ